サプリメントの副作用

■サプリメントの副作用
いまや健康食品やサプリメントはほとんどの方が利用したことがあるものになっています。

かつて、我々に必要な栄養分を摂るためには普段の食事でなんとかするという環境だったと思います。

しかし、現代人は時間に追われ忙しく生活している人が非常に多く、ゆっくり食卓に座って食事をする人も少なったと言われています。

そこにきて、インスタント食品やレトルト食品が多用されることによって十分な栄養を摂れていないのが現状とされているのです。

そのため食物に困らない時代に生きながら、栄養失調気味な人もいるのも事実なのです。

今日の健康食品やサプリメントが普及したのにはそのような背景もあると考えられます。

ただ、サプリメントを摂取するだけで健康になったりダイエットが成功する物質は存在しません。

サプリメントを過剰に摂り過ぎることによっておこる障害もあります。

例えば、ビタミンEを摂り過ぎると心臓による死亡率を高めることが判明したり、ビタミンCは銅の吸収を妨げたりカルシウムと結びついて結石が出来やすくなると言われています。

さらに、カルシウムの摂り過ぎでは肝機能障害や便秘、結石などの障害をきたすことも判明しているのです。

したがって、サプリメントは「栄養機能食品」の表示に定められている摂取量を守ることが大切になってきます。
筋肉トレーニングサプリで副作用