総合ビタミン剤

■総合ビタミン剤
健康維持のために総合ビタミン剤を摂ると良いという情報をよく耳にします。

そこで、総合ビタミン剤ってどのようなものなのでしょうか?

長期間抗生物質を服用した際、ビタミンB群の欠乏になりやすいとされています。

その時にビタミンの補給をすることが有効であり、各種ビタミンを混合した総合ビタミン剤が用いられます。

しかし、脂溶性ビタミン(ビタミンA、D、Kなど)を過剰に摂取すると肝臓に蓄積され、食欲不振や嘔吐をともなう胃腸障害を引き起こす可能性があります。

1種類のビタミンからなる単味剤と2種類以上のビタミンを含む複合ビタミン剤がありますが、総合ビタミン剤というのはこの複合ビタミン剤のことを指しています。

水溶性あるいは脂溶性の片方だけのビタミンを含むものを複合ビタミン剤、両方とも含んでいるものを総合ビタミン剤といって区別することもあります。

ビタミンは野菜や肉に含まれていますので、正しい食生活をしていればビタミン剤というものは必要ないと言われています。

では、どれだけの人がかつてのように日々バランスのよい食事をしているのでしょうか?

今の時代、ファストフードやレトルトは当たり前ですし、1食抜くという方も多いですよね。

そこで、効率良く栄養を摂ることができるのが総合ビタミン剤なのです
サプリメントで健康